なたでぽぽ


カスタム検索

 

ペンドラで効率的にモンスターを育成する方法

テクニカルダンジョンで手に入るペンギンは、進化合成することでペンドラになります。ペンドラは合成経験値が45,000(同属性の場合)なので、モンスターのレベルを早急に上げたいときに重宝します。

まず、ペンドラ作りの全体の流れを示します。

ペンドラを作るために必要なのは、ペンギン(ホノペンドラ、ペンペンドラ、ジュペンドラ)とカラメタ(ルビードラゴン、サファイアドラゴン、エメラルドドラゴン)、それにドラゴンプラントです。

レベルを最大にしたペンギンに、カラメタ二匹とドラゴンプラントを進化合成すると、ペンドラ(ルビペンドラ、サファペンドラ、エメペンドラ)になります。

ペンギンとカラメタ二匹をそのまま合成したとすると、得られる経験値は15,000。これに対してペンドラは45,000なので、圧倒的におトクです。

ペンギン(ホノペンドラ、ペンペンドラ、ジュペンドラ)

ペンギンはテクニカルダンジョンで集めます。欲しい色によって、下記のダンジョンから選んで周回して下さい。月曜日にはテクニカルダンジョンでのドロップ率が1.5倍になるので、集中的にペンギンを集めましょう。

豊穣の大地:ジュペンドラ(木)
氷の大迷宮:ペンペンドラ(水)
紅蓮街道:ホノペンドラ(火)
名も信仰も無き神殿:ジュペンドラ(木)
宵闇の森:ペンペンドラ(水)
深淵の魔王城:ホノペンドラ(火)
樹氷の祠:ジュペンドラ(木)ペンペンドラ(水)
水火の祠:ペンペンドラ(水)ホノペンドラ(火)
炎樹の祠:ホノペンドラ(火)ジュペンドラ(木)

集めたペンギンはレベル10まで育てる必要があります。このために2,556の経験値が必要ですが、テクニカルダンジョンをまわる時にペンギン以外もドロップしますので、それらを合成すればちょうどいいでしょう。

よくあるパターンとして、経験値1,200のキメラだと2匹使ってもレベル10になりません。この場合、先にキメラにキメラを合成してやります。すると、経験値3,600のキメラが出来るので無事ペンギンをレベルMAXにできます。また、メタドラダンジョンで余ったメタルドラゴンがとってある人は、これを3匹使うのもいいでしょう。

ドラゴンプラント

ドラゴンプラントが出るノーマルダンジョンは「巨人の塔」と「試練の塔」ですが、経験値の効率から考えて前者がオススメです。特に土日はスタミナが1/2になるので非常におトクです。ランクが低いうちは、3F塔の番龍を何回も周るいわゆる番龍マラソンのついでにドラゴンプラントを集めることが出来ます。

ただ、番龍マラソンをしても十分な量のプラントを集めるのは難しく、その場合は「木曜ダンジョン」に行くことになります。ペンドラ集めを始めると木曜は他のダンジョンにスタミナを使わず、ほとんど木曜ダンジョンに通うことになります。プラントは常に不足するでしょうから、ペンギンやカラメタが無いときでも出来るだけプラントを集めて貯めておくことをオススメします。

カラメタ(ルビードラゴン、サファイアドラゴン、エメラルドドラゴン)

カラメタはゲリラダンジョンで集めます。

開催は不定期なのですが、週に1,2回くらいの頻度でカラメタゲリラが開催されます。平日の昼間に行われることも多いので、学校に行っている人や働いている人は大変ですが、なるべく時間を合わせて参加するようにしましょう。何時にどのカラメタが来るのかは、前日にネットで調べれば大体分かります。

○百万ダウンロード記念などのイベント時には、キングの出現率が2倍になります。カラメタを集めるついでにキングカラメタも手に入ってしまうというおいしいゲリラなので、時間が合うときには出来るだけ参加するようにしましょう。

運良くキング(金卵)やハイ(銀卵)をゲットした場合には育成中のモンスターにそのまま合成し、余ったカラメタをペンドラ作りのために貯めておくのが一番効率のいいやり方です。

おわりに

ペンドラは確かにおいしいのですが、問題はBOXを圧迫することです。数匹作るだけだったら別にいいのですが、育てたいモンスターが何匹もいると、何十匹というペンドラを作ることになります。プラントとペンギンとカラメタが同じ日に手に入ればいいのですが、プラントは木曜日、ペンギンは月曜日、カラメタは不定期となっているため、そうもいきません。なので、ペンドラ用の素材を何十匹もBOXに入れておかなければなりません。

ひとつの解決策はBOXの容量を広げることです。レアガチャを回したい欲求を抑えて、なるべくBOXを増やすようにしましょう。無課金の場合、とりあえず300くらいあればペンドラ作りが楽になります。

それから、3つの素材のうちカラメタを最後にとるようにすると効率が上がります。ペンドラ1匹についてプラントとペンギンは1匹ですが、カラメタは2匹必要です。したがって、カラメタを最後に集めることでBOXがずいぶんと楽になります。ただ、いつ何色のカラメタゲリラに参加出来るか分かりませんので、全部の色の素材を貯めておく必要があります。

ということで、ペンドラ作りの概要をまとめました。ペンドラを上手く利用し、強いモンスターをたくさん育てましょう。

パズドラ攻略まとめ(無課金)

パズドラ コンボ講座