なたでぽぽ  

Hay Day 効率調査

Hay Dayでは様々な農作物やケーキなどを作ってコインや経験値を稼ぎますが、何を作ったら一番効率がいいのかよく分かりません。

そこで、すべての生産品について効率を計算しました。

ここで計算した効率は、コイン効率、経験値効率のふたつで、計算式は次の通りです。

コイン効率=(売値ー素材の売値)/生産時間[分]

経験値効率=得られる経験値/生産時間[分]

例えばパンの場合、マーケットでの売値(最高値)は1個あたり21.6、作るのに必要な素材は小麦が3個、作るのに必要な時間は5分です。したがってコイン効率は、(21.6 - 3×3.6)÷ 5 = 2.16、時間効率は得られる経験値3を5で割って0.6となります。

では、効率値の表を示します。

一番コイン効率がいいのは玉子寿司という結果でしたが、これはレベル63になるまで作ることが出来ません。ゲーム序盤で効率がいいのは、パン、ピザ、クリーム、黒砂糖といったところです。このあたりの物を優先的に作っていけば、効率よくコインを増やすことが出来るということです。

経験値効率についてもエスプレッソやマヨネーズが高い値を示していますが、レベルが上がるまでは作れません。序盤はピザやパンなどの比較的短時間で出来る物を作るのがいいようです。

詳しくは表を見て、作れる物の中から一番効率がいい物を選びましょう。

ちなみに、コイン効率がマイナスになっているものがいくつかありますので注意が必要です。ニワトリやウシのエサは仕方無いですが、それ以外の物は作らないようにしましょう。

次に、果樹・農作物に関する表です。

これを見ると、小麦やトウモロコシが効率がいいということがよくわかります。時間があるときは、小麦を作ってこまめに売店で売るのが一番儲かるわけです。寝るときなど、長い時間放置する場合には、仕方が無いのでインディゴやカボチャを作っておくことになります。リンゴやラズベリーの方が効率はいいのですが、使えなくなった木を切り倒さないといけないので大変です。

ということで、ここではHayDay(ヘイデイ)における効率について計算しました。あまり効率にこだわるのもどうかと思いますが、せっかく時間を使って農場を育てるわけですから、ある程度効率的にゲームを進めていきたいものです。