なたでぽぽ


カスタム検索

 

自転車が嫌い

自転車が嫌いです。

何が嫌いって、一番嫌なのは危ないということ。

すれ違う場合

例えば、私が歩道を歩いていて、向こうから自転車がやってくるというケースですが、彼・彼女らは、なるべくスピードを落とさずにすれ違おうとしますね。これが危ない。

確かに自転車というのは、それほど横幅はないので、歩行者同士がすれ違えるくらいの歩道であれば、すれ違うことはできます。ただ、自転車の場合はスピードが出ているので、あたったら痛いですね。特に、自転車のタイヤとかペダルとかが当たると、歩行者側としてはとても痛いわけです。

一方、自転車に乗っている方としては、相手は歩行者なので、もし当たったとしてもたいして痛くありません。なので、結構思い切って突っ込んで来るわけです。

そうすると、歩行者側としては避けざるを得ないことになります。要するに自己防衛なのですが、この行為を当然と思っている自転車乗りが多いことに腹が立ちます。

歩行者対歩行者や自転車対自転車であれば立場はイーブンなので、そういうときはお互いに気を遣ってすれ違うわけですが、これが自転車対歩行者だと、自転車乗りはかなり横暴になります。ほんと、腹立たしいですね。

追い抜かれる場合

次に、後ろから追い抜かれるケース。

自転車は車道を走れ、と言いたいわけですが、現実的にはなかなかそうもいかない場合というのはあります。それは理解しましょう。ただ、だからといって自転車が歩行者よりも優先という理屈はありません。

自転車は歩行者よりも速いですから、追い抜きたいというのは分かります。でも、そのときに歩行者が道を譲ってあげる義務はありません。なのに、それを当然の権利だと思っている自転車乗りがいかに多いことか。

大抵の場合、歩行者が邪魔で追い抜きが出来ないと、彼らはベルを鳴らします。これは、「どけ」という意味ですね。もちろん、「追い抜きますから気を付けて下さいね」くらいの気持ちで鳴らす人もいるでしょうが、ベルはベルですから、「どけ」というふうに聞こえてしまうわけです。

で、歩行者としてはぶつけられるのは嫌ですから、否応なく道を譲るはめになります。自転車はその横を、さも当然のように追い抜いて行くのです。

私は思うのですが、通常の神経を持った人間であれば、こういうときには、「すいません」とか「ありがとうございます」とか言うはずです。でも、ほとんどの自転車乗りは何も言いませんね。さも当然のように横を通り抜けていきます。

狭い歩道であれば、このとき軽くぶつけられる事も多いわけですが、そういうときでも「ごめんなさい」とはなかなか言いません。というか、ほとんどの場合はぶつかったことに気付かずに行ってしまいます。

人ごみで自転車に乗る人

それから迷惑なのが、人ごみの中で自転車に乗っている人です。

何を考えているのか全く分からないのですが、ものすごく迷惑です。周りの歩行者がどれだけ迷惑に感じているのか分からないのでしょうか?それとも、迷惑をかけることを承知で自転車から降りないんでしょうか?どっちにしても、馬鹿としか言いようがありませんね。

傘をさす人

それから、自転車に乗りながら傘をさす人っていうのも迷惑です。

自分では気が付いてないのかも知れませんが、そういう人というのは大体ふらついています。で、傘を広げていますので、その分横幅もとっています。そうすると、歩行者としては、普段よりも余裕を持って避けなければいけなくなるので、その分迷惑度が増加します。

そもそも何であの人たちは、傘をさそうと思うのでしょうか?自分は片手で傘を持った状態でも普通に自転車が運転できるとでも思ってるんでしょうかね?

携帯をいじっている人

また、携帯を操作している人というのも見かけます。

携帯を操作するときには、当然携帯の画面を見ないといけませんから、その間周りを見ることが出来ません。これはもう馬鹿としか言いようがありませんね。勝手に電柱とかにぶつかる分には構いませんが、周りには歩行者などもいる事を理解して欲しいものです。

イヤホンをしている人

イヤホンをしている人というのも同じようなものです。

人間というのは視覚だけでなく聴覚も使って周囲の状況を認識します。イヤホンをするという事は、その聴覚を使わないという事になるわけで、これは全くもって自分勝手な行動です。

例えば、車がクラクションを鳴らしているのにそれに気がつかず、結果として事故が起こってしまうという事が考えられるわけです。私は車の運転手の方に同情しますね。

放置自転車、違法駐輪

それから、ほんとに迷惑なのが放置自転車や違法駐輪です。

歩道に自転車を置いておくっていうのは、一体どういう神経なんでしょうかね?理解に苦しみます。

そういうことをする人っていうのは、一台くらいいいや、とか、みんなとめてるから、とか勝手な理屈があるんでしょうが、歩行者としては全くもって迷惑な話です。法律や法令でもっともっと厳しく取り締まってもらいたいものです。極端な話、車の駐車違反と同じように法外な罰金を取ったらいいと思います。

まとめ

ということで、長々と書きましたが、私は自転車が嫌いです。

正確に言うと、自転車に乗っている人のうちでマナーが悪い人が嫌い、ということですが、現状の日本の交通事情では自転車は邪魔者になっていると思います。車から見ても、バイクから見ても、歩行者から見ても自転車は邪魔者です。

自転車なんかなくなればいいのに。