なたでぽぽ  

winmail.dat を開くフリーソフト Winmail Opener

マイクロソフトのOutlookを使っている人から添付ファイル付きのメールをもらったとき、添付ファイルが「winmail.dat」という名前になっていることがたまにあります。

これは別に、送る人が「winmail.dat」というファイルを送りたかったわけではなく、Outlookが何かの都合でファイルを変換してしまった結果です。「winmail.dat」というファイルをもらって、対応に困ってしまった経験のある人は結構いるはずです。

ということで、「winmail.dat」を受け取ったときに便利なフリーソフトを紹介します。それは、Winmail Opener。「winmail.dat」をこのソフトに入れてやると、元のファイルが復元されます。便利ですね。