なたでぽぽ


カスタム検索

 

関西弁Windowsがネットで大人気

関西弁Windowsというのは、私が数年前に作ったフリーソフトでして、Windowsのダイアログメッセージを関西弁にしてくれるという、何とも素敵なソフトです。

例えばメモ帳のダイアログがこんな感じになります。

開発したのは2008年のことですが、窓の杜で取り上げられたのをきっかけに、それなりに人気が出て、私も1年くらいは開発を続けていました。が、次第に方言ファイルを送ってくれる人もいなくなり、私もすっかり忘れ去っていたところです。

ところが最近、NAVERまとめで取り上げられたのをきっかけに、twitterやら2chやらでひとしきり話題になったらしく、サイトへのアクセスが急上昇しました。私としては、忘れていたとはいえお気に入りのソフトだったので、何だかちょっと嬉しい出来事でした。

で、それはいいのですが、使ってくれる人が増えると、それに比例して私へのメールが増えるのがちょっと困りものです。もちろん、基本的にはメールをくれるのはありがたいことなのですが、今回のように急に人気化すると、ちょっと捌き切れない量のメールがやってきます。

一番多いのは、何だか知らないけど動かないですっていうメールでして、これの対処が結構大変だったりします。特に今回は、普段フリーソフトをあまり使うことがない人が多いようで、解凍が出来ないとか、実行したつもりだけど何も起きないとか、まあそんな感じのメールが結構来ています。

私も、最初の数日はちゃんと返信していたのですが、ここ数日はちょっと諦め気味になって来ました。ここに書いても読んでくれないとは思いますが、メールをくれたのに返事を出していない人ごめんなさい。

それから、自作の方言ファイルを送ってくれた方、ありがとうございます。ちょっと忙しくて対応できていませんが、近日中に対応したいと思っていますので、気長にお待ち下さい。