なたでぽぽ


カスタム検索

 

Twitter星座占いbot

2010/5/22

巷ではTwitterが大人気だそうですね。芸能人とか政治家とかの有名人は軒並みつぶやいているみたいです。新しいものはとりあえず試してみたくなるタチの私としては、一応アカウントを作って、鳩山総理とかガチャピンとかをフォローしてみたのですが、いまいちTwitterの面白さが分からず、数か月間ログインしてませんでした。

が、何かの拍子にbotというものの存在を知りまして、これは面白そうだということで試しにひとつ作ってみました。それが、星座占いbotです。一定の間隔で、各星座の人の運勢を勝手につぶやいてくれます。

Twitterのbotというと、何だか難しそうなイメージがあったのですが、最近はネットでちょっと調べると何でも簡単に分かります。全く便利な世の中になったものですね。今回参考にしたのは、プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方というサイト。雛形コードを公開してくれていますので、これをチョコチョコと書き換えるだけで簡単に作ることが出来ました。

PHPについては素人なので、どうやってテスト・デバッグするのかというところからして分からなかったわけですが、世の中にはXAMPPなんていう便利なものがあるのですね。これをいれるだけで、ApacheとかPHPとかMySQLとか、一通りの環境が揃ってしまいます。また、Twitterのbotを作ろうとすると、認証というのが少しややこしいところなのですが、PEARをちょっと使うだけで簡単に出来てしまうのですね。

と、ここまでは順調だったのですが、一通り星占いbotが完成したのでリリースしようとしたところ、cronでつまずきました。私はレンタルサーバとしてロリポップを使っているので、そっちの方でcronを設定してやればそれでいいと思っていたところ、システムメンテナンスとかで当面cronが使えないということが判明。仕方ないので、フリーのcronサービスを探したのですが、これが意外と無いのですね。

googleで"cron free"くらい入力してやれば簡単に見つかると思っていたのですが、かなり甘かったです。検索結果の上のほうから見ていって、使えそうなところにアカウントを作って試してみるのですが、フリーでまともに動くものが全くありませんでした。で、5つくらい試したところで諦めて、同じように困っている人を探したところ、GAE-Cron Clubに行き着きました。

これは、Google App Engine(GAE)の上でcronを実装したものです。詳しい仕組みはよく分かっていないのですが、とりあえず試してみたところ上手く動くようです。世の中には偉い人がいるものです。

ということで、とりあえずbotをリリースしてみたのですが、まだまだ完成度は低いです。どのくらいフォローしてくれる人がいるのか知りませんが、それを見つつ徐々に作りこんでいければなーと思っています。