なたでぽぽ


カスタム検索

 

ナンリン問題集

2010/02/03

ナンリン(ナンバーリンク)の問題集を作りました。

ナンリンというのは、ニコリが開発したペンシルパズルの一種です。

知らない人は、この機会に是非「ナンリンまにあ」で覚えて下さい。

数独が好きな人は、きっとナンリンも好きになると思います。

ちなみに、数独の問題集は「数独まにあ」にあります。

数独の場合、問題を作るのは意外と簡単で、コンピュータで自動生成するなんて事も割と簡単に出来てしまいます。私も、自分で書いたプログラムを使って自動的に生成したことがあります。

プログラミングをかじった事がある人なら、ものの数時間で数独を解くプログラムは書けてしまいます。少し気のきいたプログラムを書けば、どんな問題も0.01秒もかからずに解けるようになるでしょう。あとは、矛盾が無いように数字を配置し、それが問題として成立しているかどうかをチェックするだけですから簡単です。

でも、ナンリンの場合はそうはいきません。

解くだけであれば、いわゆる「隅の定理」を使う事で一瞬で解けますが、短絡解(関西解)がないかどうかをチェックするのには結構な時間がかかります。

問題のサイズが小さければまだなんとかなるのですが、15*15くらいになるともうダメです。私のプログラムの場合、問題によっては数時間かかってしまいます。

解くだけでもこんな状況ですから、問題を自動的に生成するなんてことはとても出来ません。数年前に一度だけチャレンジしたことがあるのですが、すぐに諦めました。

ということで、「ナンリンまにあ」に載せた問題はすべて手作りです。もちろん、短絡解のチェックにはコンピュータを使っていますが、問題を作るときには、ひとつずつ数字を置いて、それをせっせと線で結んでいっています。

なので、あまりたくさんの問題は出来ておらず、今はサイズの小さいものが40問あるだけです。最近はナンリン問題を作るのが楽しい時期ですので、これからしばらくコツコツとナンリンを作ってはナンリンまにあにアップしていこうと思います。