なたでぽぽ


カスタム検索

 

チャリロトの期待値

2009/08/22

チャリロトというのは、競輪を対象にしたtotoみたいなやつで、最大当選金が12億円というのを最大のウリにしているくじです。

これが最近、徐々にアツい事になってきています。

このチャリロトというくじ、totoやlotoと同じで、当選者がいないと掛け金がプールされて、どんどん増えていくのですが、それがついに4億円を突破したのです!

ということは、当選者が自分一人であれば4億ゲットのチャンスなわけで、宝くじなんかを買うよりは断然お得です。宝くじとかtotoとかの場合、二等とか三等とかいった訳の分からないものがありますが、チャリロトにはそんなものはなく、当りなら当り、外れなら外れ。ということは、その分、一等の確率が高くできるというわけで、一攫千金を狙うならもってこいのくじと言えます。

で、さらにすごいのは、プール金がたまってくると、期待値が100%を超えてしまうことがあるということ。詳しくはチャリロトの期待値のページに書いてありますが、キャリーオーバーが10億円くらいになると、100%を超えます。つまり、買えば買うほど得という状態で、普通のくじではこんな事はあり得ません。

今は4億円程度なので、期待値は50%程度ですが、それでも宝くじの期待値ロト6の期待値なんかと比べればお得なレベルです。

ここしばらくは、売り上げが数百万で安定しているようなので、あと何ヶ月か当りがでなければ、すごくおいしいことになります。要注目です。

ちなみに、上に書いてあるのは平塚競輪での話です。チャリロトは競輪場ごとにキャリーオーバー金がカウントされるので、万がいち平塚で当りが出てしまっても、次は伊東、次は大津、というように期待が持てるのもいいですね。

いつの日か12億円ゲットすることを夢見て、お金の使い道だけは考えておきましょう。