なたでぽぽ


カスタム検索

 

日本の景気回復、全治3年

2009/08/16

自民党のCMを見ました。その批判です。

「日本に宣言 景気」篇 30秒

麻生太郎
  「私は言い続けてきました」
  「日本の景気回復、全治3年」
  「この1年全力を尽くしてきました」
  「今それをとめるわけにはいきません」
  「ここで力を抜かず、あと2年で築きあげたい」
  「新しく成長する日本を」

日本を考える夏にしてください。

日本を守る、責任力。
自民党

 

全治3年…。何を言ってるんだという話ですね。麻生太郎は漢字が読めないだけではなく、経済音痴でもあることがはっきりしました。景気の波というのをどう考えているのか?GDP成長率2%なんてのを目標にバラマキなんてやってもらっては困ります。「今それをとめるわけにはいきません」には全力で反対します。今すぐやめてもらいたい。

 

「日本に宣言 安心」篇 30秒

麻生太郎
 「私たちがめざす安心社会とは」
 「子どもに夢を」
 「若者に希望を」
 「そして、高齢者には安心を」
 「すべての世代が生涯を通して安心できる社会です」
 「現実を見すえた具体策で実現をしていきたい」
 「日本を守る、責任力。」

日本を考える夏にしてください。

日本を守る、責任力。
自民党

 

前半で言っている事には賛成しますが、「現実を見すえた具体策で」ってのはいただけません。「具体策で」っていうのは、政策を実行するには当たり前の話。というか、それを官僚に丸投げしているのは誰だって話です。それから、「現実を見すえた」というのも問題です。今の日本は対処療法で何とかなる状態ではありません。少子化とか年金とかを真剣に考えるのなら、世界のどの国もやっていないような抜本的な改革が必要です。

 

「日本に宣言 国防」篇 30秒

ナレーション
 「守ることは、目立たない。」
 「しかし、誰かが守り続けなくてはいけない。」
 「この国をとりまく様々な脅威」
北朝鮮の脅威
テロ対策
海賊対策
 「安全保障の基本が定まっていなければ、日本を守ることはできない。」

麻生太郎
 「日本を守る、責任力。」
 「わたしたちには、あります」

日本を考える夏にしてください。

安心と活力の日本へ。
自民党

 

これは民主党へのネガティブキャンペーンですね。特にコメントはありません。

 

それにしても、麻生太郎の話し方は何とかならないのでしょうか?言葉の終わりを伸ばすものだから、とても馬鹿に見えます。こんなのは、発声法かなにかのレッスンを何時間か受ければ治ると思うんですけど、そのくらいのことを誰か進言できないんでしょうかね?

全部の政治家にそれをやれとは言いませんが、いちおう総理大臣なんだから、人に見られて恥ずかしくない程度にはキチンとしてもらいたいものです。