なたでぽぽ


カスタム検索

 

浜松出張

2009/06/25

一昨日から一泊で、浜松に出張して来ました。

朝、東京を出てこだまで浜松へ行き、ひとしきり打ち合わせなどをした後にホテルまで送ってもらいました。

普段は一泊5,000円くらいのビジネスホテルにしか泊れない私ですが、今回は先方がいいホテルを用意してくれてました。

なんと、ホテルオークラです。

オークラなんて、一生縁がないかと思ってましたが、コツコツと仕事をしていれば、たまにはいい事もあるものです。いろいろと感動しました。

とりあえず部屋が37階ということで、その景色にびっくりです。

浜松

こんなに景色のいい部屋に泊まったのは、多分生まれてはじめてです。

で、なんだか部屋が妙に広かったです。ベッドとかふたつありますし。

後で調べたところ、44m2だそうで、うちの2LDKのマンションとほとんど同じでした。

こんな部屋は一泊2万とかするんだろうなーとは思いましたが、これもチェックしたところ35,000円とのこと。自分のお金では一生泊れないかも知れません。貧乏性ですから。

夕食は懇親会ということで、ホテルの中の和食料理屋さんです。見るからに高級そうなお店で、見たこともないようなお料理を食べさせてもらいました。おいしかったです。

で、これも気になったのでチェックしたところ、どうやら8,500円のコースだったようです。ビールやお酒も高いでしょうから、私の一カ月のお小遣い分くらいは軽く飲み食いしたっぽいです。

その後、二次会、三次会と連れていってもらい、久しぶりにたくさん飲みました。楽しかったです。あんまり記憶はないですけど…。

部屋に戻ったのは12時頃かと思うのですが、寝不足が続いていたので、そのまま寝てしまいました。元気があれば、泡風呂とかやって一人で遊ぶところですが、実にもったいないことをしました。

で、朝は8時ころ起きて朝食バイキングです。品揃え的には一般的なバイキングと大差ありませんでしたが、そこは天下のオークラです。一品一品のクオリティはなかなかのものです。スクランブルエッグとかクロワッサンとかウインナーとか、いちいち感動的なおいしさでした。コーヒーも美味です。

それから、チェックアウト時間が12時だっていうのも微妙にうれしいところです。私が普段泊るような安宿は、たいてい10時には追い出されますので、それが普通かと思っていましたが、高級ホテルはやっぱり違います。

せっかくなので、10時過ぎまで部屋でまったりと新聞を読んでました。というか、何も言わなくても新聞を配達してくれるのもいいですね。

ということで、一泊だけでしたが非常に満足な出張でした。こんな出張なら毎週でも行きたいものです。

ちなみに、午後は東京で仕事がありましたので、余韻を楽しむことは出来ず、日常に引き戻されてしまいました。