なたでぽぽ  

予想どおりに不合理

予想どおりに不合理[増補版]を読みました。

著者はダン・アリエリー氏。デューク大学教授で、行動経済学の第一人者だそうです。

本書は行動経済学の入門書なのですが、経済学っぽいところはほとんどなく、高校生でも無理なく読み通せるくらいのレベルになっています。行動経済学をまったく知らない人にとっては、最初に読むべき本と言えるでしょう。

行動経済学の本ですから、アンカリングとか社会規範と市場規範とか、そういった内容がひと通り紹介されているのですが、数式などはまったくなく、また、小難しい理論の説明もありません。

日常生活に関連したわかり易い例で問題を提起し、それを検証するために行った実験について説明するという形で話が進んでいきます。話の流れが非常にスムーズで、読み物として気楽に楽しむことが出来ます。

行動経済学って何だか難しそうだと思っている人、心理学や意思決定論に興味がある人、ミクロ経済学の勉強に疲れた人、などにはオススメの一冊です。現在日本で出版されている行動経済学の本の中では一押しです。