なたでぽぽ  

「1秒!」で財務諸表を読む方法

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本を読みました。

著者は小宮一慶氏。経営コンサルタントだそうです。

サブタイトルにあるように、本書は「仕事に使える会計知識が身につく本」です。「仕事に使える」かどうかは仕事内容によって変わりますので必ずとは言えませんが、「会計知識が身につく」のは間違いありません。

財務諸表の読み方が比較的分かりやすく解説されており、今まで簿記などをやったことがない人でも無理なく理解できるはずです。実例も多く載っているので、会計の教科書のように退屈してしまうこともあまりありません。むしろ、多少脱線気味なところもありますので、そういうページは読み飛ばしましょう。

それにしても、なぜこの本に「1秒!」で財務諸表を読む方法、なんていうタイトルを付けたのかが分かりません。普通に考えると、インパクトのあるタイトルが欲しかったということでしょうが、ほとんど詐欺のレベルです。本書の中で一秒という話が出てくる部分はほんとうに少しだけです。

内容的にはそんなに悪い本ではないので、変なタイトルを付けずに無難な名前で出せばよかったのに、と思います。ちなみに、「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】「1秒!」で財務諸表を読む方法(企業分析編)という本も出ていますが、内容は8割程度同じです。どれか一冊を読めば十分でしょう。