なたでぽぽ  

「話し方」の心理学

「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニックを読みました。 著者はジェシー・S・ニーレンバーグさんという心理学者の方です。

簡単に言うと、コミュニケーションを上手にとる方法について書かれている本なのですが、タイトルに心理学という言葉が入っているだけあって、なかなかしっかりした内容になっています。

本書を通して著者が何度も強調しているのは、会話は両者が協力して作り上げるものである、ということ。考えてみれば当たり前のことなのですが、普段の会話の中ではついつい忘れがちです。

そして、上手く会話をコントロールするためには、相手の反応をよく見て、それに応じた対応をすることが大事であると書かれています。これも当たり前のことですが、普段あまり意識することはありません。それを何通りかに場合分けし、理論的に分かりやすく解説しています。

書かれている内容は、自分の経験を通して大体分かっていることだったのですが、話相手のタイプ別の傾向と対策を改めて整理することができました。また、もちろん自分では気付いてないことも書かれており、これからの会話の中で役に立ちそうです。

この本を読んだからといって、すぐに話し上手になれるわけではありませんが、いわゆるコミュニケーション能力を向上させたいと思っている人にはおすすめの一冊です。