なたでぽぽ  

Efficient C++

Efficient C++ パフォーマンスプログラミングテクニックを読みました。著者はDov Bulka(ダブ・ブルカ)氏とDavid Mayher(デビット・メイヒュ)氏。詳しくは知りませんが、多分一流のプログラマーです。

本書の内容は、C++言語でプログラムを書くときに、どうしたら実行速度の速いプログラムを書くことが出来るのか、ということ。Effective C++More Effective C++と合わせて、C++言語を使っているプログラムにとっては必須の一冊です。

コピーコンストラクタでの無駄な初期化とか、戻り値の最適化とか、インライン化の方法とか、とにかく効率的にコードを書く方法が示されています。C++が遅くて困ると思っている人は、一度読んでみるといいと思います。

私にとっては、ほとんどの内容がどこかで一度は読んだことのある話だったのですが、忘れていることもたくさんあって、それなりに勉強になりました。この本を読んだ直後、現在開発中のちょっとしたプログラムを試しに最適化したところ、約20%高速化されました。あまり難しいことをやらずに2割も速くなったのですから大したものです。これからも、一年に一度くらいは読み返してみたい本です。