なたでぽぽ


カスタム検索

 

町長選挙

町長選挙を読みました。著者は奥田英朗さん、直木賞作家です。

本書は、イン・ザ・プール空中ブランコに続く伊良部シリーズの第三作で、ちょっとおかしな精神科医が、何だかんだで患者を治すという感じの短編を集めた短編集です。

収められているのは、オーナー、アンポンマン、カリスマ稼業、町長選挙の四作です。それぞれ簡単に紹介すると、

オーナー:ナベツネをモデルにしたナベマンの話

アンポンマン:ホリエモンをモデルにしたIT社長の話

カリスマ稼業:中年の女優さんの話

町長選挙:お祭り的な町長選挙をやる島の話

といったところ。

小説としてのクオリティは、イン・ザ・プール空中ブランコとほぼ同等で、前二作同様、楽しく読むことが出来ました。

個人的には、露出好き看護婦のマユミのファンなわけですが、今回は、実はロックバンドをやっていたという意外な一面を見せています。大分キャラが固まってきたようですので、今後の活躍が楽しみです。

ということで、イン・ザ・プール空中ブランコが面白いと思った人は、きっと町長選挙も気に入ると思うので、是非読んでみて下さい。